●輪行の旅

【 ●輪行の旅 】 記事一覧

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PageTop

20150915 六十里越 雪わり街道サイクリング

●輪行の旅

以前から計画していた輪行サイクリングでしたが 思わぬことでルート変更となってしまいました

日にちはこの日で決定していましたが 決行1週間前に台風18号が発生 東海地方を北上し日本海へ・・・ これなら行けるとその夜に切符の手配 ですが 翌日例の大雨による河川の氾濫 予定していたルートも土砂崩れに見舞われ通行止め 帰りの電車も土砂の流出等により運休 急遽別ルートを考えます で悩んだ結果でたのが今回のルートとなりました

3時半自宅出発 7時の新幹線を取ってあるので始発の外房線に乗らなくてはなりません この電車以前大網から乗車した時あまりの混雑に自転車の置き場に苦労しました なるべく車両端っこの壁際に置きたい どこから混むのだろう・・・ それを調べるために 今日は八積駅から乗車します 自宅のある九十九里から長生の八積 遠く感じますが意外とそうでもないんです 我家から大網まで20㌔チョイ 八積の駅もほぼ同じ距離にあります 他に一宮 永田もほぼ同じ距離です

輪行開始の八積駅に4時半とちょっと早く到着 5時の始発電車に乗り込みます この時点ではガラガラ 座席に座れないお客さんが出たのは大網駅からでした これから外房線始発に乗るときは永田駅からになりそうです 大網を過ぎて蘇我まではすしずめ状態です  千葉から快速に乗り換え 東京7時発のときに乗り込みます

IMG_3211.jpg

揺られること約1時間半スタート地点の浦佐駅に到着 自転車を組み立てて8時40分 会津若松目指して六十里越サイクリングスタートです

FullSizeRender.jpg

まずは国17で小出を目指します 小出から国252に入り雪わり街道に入ります 新潟と福島の県境までの50㌔はひたすら登りかと思ったら 登っては下ってを繰り返し徐々に標高を上げていきます
入広瀬を過ぎ大白川の駅でちょっと休憩 ここは只見線新潟川最後の駅になります

IMG_3216.jpg

IMG_3215.jpg

ここを過ぎるとスノーシェッドが増えて本格的な山岳路に入ります それどもほとんどアウターで登れる坂道 それでもさすがに県境まで残り3㌔くらいになると つづら折れが始まりインナーでないときつくなってきます 予定では12時頃県境のトンネルに着く予定だったけど 1時間早い11時に到着です
IMG_3221.jpg


IMG_3222.jpg

六十里越トンネルを越えると残り約100㌔ 田子倉湖を望む絶景ロードです

IMG_3224.jpg

IMG_3226.jpg

絶景と下り坂で気持ちよく走りますが 後半戦で鬼門になったのがトンネル 照明が全くなく真っ暗 しかもその中の一つはトンネル内でカーブして出口の光も見えず自分がどの辺を走ってるのかまったくわからない状態 このルートを走るときは明るいライトを持ってきた方がいいです その後もトンネルが続くので後半はずっとテールライトはつけっぱなしでした

IMG_3227.jpg

若干の登り返しを越え下っていくと田子倉ダムに到着

IMG_3228.jpg

IMG_3229.jpg

その先にも絶景ロードが続きます ダムを上から下まで下ると今度は背後にダムがそびえます ちょっと行くと今度は只見ダムです ここからも田子倉ダムがドーンと見えます

IMG_3230.jpg

IMG_3231.jpg

IMG_3233.jpg

ここまでで今回の山岳部は終了 目的地までは緩い下り勾配を行きます ちょっと行くと只見駅 目的地の会津若松まで80㌔の看板を目にします 時刻は12時過ぎ 急げば16時台の電車に間に合いそうです 当初の帰りの輪行駅は16時台の次は18時台になってしまいます なのでここからはあまり写真を撮ることもなくペースアップです この先は只見線と只見川が右へ左へしながら進みます 只見線の鉄橋が途中で崩れてるのが見えてくると会津川口 残り50㌔ 時刻は13時 ちょっと余裕が出てきました

IMG_3239.jpg

IMG_3238.jpg

今回のサイクリングで一番きつかった区間がこのラスト50㌔ 緩い下りが続きますが 登り返しが今までよりもきつくインナーに入れないとだめ しかも登り区間がトンネル そして今までよりも交通量が増えてきていると言う三重苦 そんなトンネル地獄をいくつか過ぎたところで道の駅会津柳津に到着久しぶりの休憩です

IMG_3240.jpg

道の駅を出発が14時過ぎ 残りは30㌔弱ここまでくればかったも同然 新潟県の小出から走って来た国252とも会津坂下でお別れ 国49に入ります すぐに七折峠トンネル 交通量が多くまた上り坂で怖さ満点 無事抜けると目の前に磐梯山が見えてきます国49からK33に入り 本来の目的地広田駅にきました しかし乗る予定の16時の電車にはまだ余裕があります なのでもうチョット足を延ばし会津若松まで行くことにします 

IMG_3243.jpg

会津若松駅には15時過ぎに到着 自転車をパッキングして 新幹線の切符を手配して一休み ふと時刻表を見ると16時台の次は18時台と思っていた電車が17時台にもあります どうやら17時台の電車は快速で本来の目的地としていた広田駅は通過する電車だったのです こんなんだったらもうちょっとゆっくり走って会津若松まで来て17時台の電車で帰ればよかった・・・

IMG_3244.jpg

16時半前発の電車で会津若松を出発 郡山で新幹線に乗り換え 車内で反省会 

IMG_3251.jpg

IMG_3252.jpg

自宅には22時過ぎに帰ってきました 



ODO 45414.6  MX 55.39  AV 26.65
DST 183.1  TM 6.52.14 

▲PageTop

20150630 北海道ポタ

●輪行の旅

季節は梅雨真っ只中・・・

だったら梅雨のないところを走ろう と言うことで北海道ポタに行ってきました
5時自宅出発 車載で成田空港へ 今回もエアーはJET STAR 第3ターミナルは初利用です 第2ターミナルから移動 第3ターミナルまで630㍍ 連絡バスもありますが自転車担いで移動 途中約100㍍ごとに自販機があります

IMG_3105.jpg

IMG_3107.jpg

チェックインして自転車を預けます 第3ターミナルに大型預け荷物用のセキュリティー検査機が導入されてました

IMG_3108.jpg

IMG_3109.jpg

7時15分定刻通り出発 チョット曇ってましたが 南向きに離陸したのでもしかしたらと外を見たら バッチリ自宅発見♪ 機内ではしばしお休みタイム

IMG_3112.jpg

IMG_3116.jpg

8時50分ほぼ定刻で 北海道 新千歳空港到着 無情にも外は雨・・・ 北海道に梅雨は無いんじゃないんか~イ!!

IMG_3127.jpg

ぶつぶつ言っててもしょうがないので自転車を組み立てます
ちなみにこの千歳空港 サイクルスタンドとフロアポンプの貸し出しがあります ANA側の総合案内所で貸出してます このすぐそばにコインロッカーがあるので そこで着替えて・・・ レーパンの上にショートパンツ履いて上はサイクルジャージで飛行機乗ってます さすがにレーパンのまんまはね(笑) すぐそばの出入り口の風除室で自転車組立 サイクルスタンドはANA側出入り口の一番端っこにあり あまり使い勝手はよくありません 帰りはサイクルスタンドがある側に更衣室があるので使ってみました

準備が終わって出発 本来なら 支笏湖、定山渓、小樽で輪行して帰ってくる予定でしたが 雨にテンションも上がらず びしょぬれの格好で輪行するのも嫌だったので どこ行こうか考えながら走ります
この看板を見ると北海道に来たなと感じます とりあえず予定通り支笏湖を目指します はじめて自転車で走る北海道ですが 除雪の関係もあるのか路肩が広く取られていて とても走りやすいです

IMG_3126.jpg

これはサービスしすぎの路肩ですね

IMG_3124.jpg

通常はこれくらい よほどの市街地(今回は恵庭と千歳だけですが)以外は路肩が広いです 
支笏湖までは緩い上り坂です 周りに何もなく 原生林のような道を走っていきますそしてこの道 雪の影響か路面があまりよくありません 晴れていればさほど気にならないのかもしれないけど 雨だと滑ってしまいそうで気を使います 走り出して1時間半ほどで支笏湖到着

IMG_3118.jpg

晴れていれば絶景なのでしょうが 今日は雨で煙っていまいちな感じ

さてここからどうするかね 地図をしばし眺め 北上して恵庭から千歳に帰るルートに決定! まず支笏湖畔を北上します ここは観光道路で整備しなおしたのか路面がきれい  途中からちょっとした峠越えになります ここで最近クマが出没しましたという看板を発見 こわいなぁ・・・

名もなき峠を越えてちょっと下ると 札幌と恵庭へ分岐する交差点に到着 道道117で恵庭に向かいます で この道がまた交通量が全くなく 今にも熊が出てきそうな道 ただ下り坂だったのが唯一の救い

IMG_3120.jpg

しばらくすると道路脇にえにわ湖が出現 あまり見るようなとこもなくここはスルー しばらくすると恵庭市街に入り約50㌔ぶりくらいにコンビニ発見 コンビニで休んでるとだんだん寒くなりガタガタ震える状態 たまらずニーウォーマー装着 これだけで全然違います

IMG_3121.jpg

IMG_3123.jpg

恵庭からは国36で千歳空港へ 千歳空港に着いたのが14時頃帰りの飛行機は20時頃 まだちょっと早いので千歳空港の周りをぐるっと周回して15時過ぎ空港に到着

自転車バラして着替え 千歳空港の更衣室は洗面所もついて空港内にある更衣室の中で今までで一番きれい その後はお決まりの反省会

IMG_3128.jpg

IMG_3130.jpg

20時半には機上の人になり 22時過ぎ成田着 帰りは疲れてるから 第3から第2ターミナルまで連絡バスで行こうとしたら大混雑 自転車担いで駐車場まで移動 11時半ごろ 自宅に到着しました





 

▲PageTop

201505602 富士ヒル試走

●輪行の旅

富士ヒルまであと2週間 そろそろ梅雨に入り天気予報も当てにならなくなる時期 貴重な晴れの休日なので試走に行ってきました

いつもは車載だけど今日は輪行 最寄りの成東始発の電車に乗って出発 大網からの始発だと混むけど こっちは全然混雑なし 急ぎ以外ならこれからは総武線利用だな 千葉からはあずさに乗り越えて大月へ

IMG_3061.jpg

大月からは富士急に乗り換え でこの乗り継ぎがすごく忙しい 発射寸前ぎりぎり間に合いました この乗り換えた富士急行遅いのなんのって 自転車で走っても時間変わらないんじゃないかって感じです 9時半前に富士山駅到着

IMG_3062.jpg

自転車組立て出発 富士山は山頂は見えるけど 中腹は雲の中 暑くなる予報でアームカバーとニーウォーマーしか持ってこなかったけど大丈夫か? 

IMG_3063.jpg

走り出すとすぐに上り坂富士急ハイランド側からスバルラインへ 富士ヒルが近いこともあり同じように試走してる方が多数

IMG_3064.jpg

この先試走中 写真はありません アップをしてないからか 思うようにペースが上がらない 1時間20分切れればいいなぁ と思っていたタイムは 1時間24分・・・   まぁ 今回は試走ですから・・・

IMG_3067.jpg

IMG_3069.jpg

一休みしたら下山 然程寒さを感じることなく下山 ここから大月まで走ります 富士吉田から国139を走るけど ここが走りにくいのなんのって 交通量は多くないけど 目の粗いアスファルトでハンドルは振動するし 道路脇は砂が浮いてあまり端に寄れない 唯一の救いは 大月に向かってひたすら下りなこと♪ 通常なら1時間かかる距離の所 30分ほどで大月駅に到着

IMG_3071.jpg

IMG_3072.jpg

ササっと自転車をバラし 14時4分発のかいじに乗車 そして恒例の反省会

IMG_3074.jpg

IMG_3075.jpg

新宿、東京、蘇我、大網と乗り換えて17時過ぎ最寄駅到着 帰りは時間が早いこともあり ストレスフリーな輪行でした



MX 64.07  AV 26.88
DST 100.2  TM 3.43.36

▲PageTop

20150428 ハルヒル試走と雪壁

●輪行の旅

先日草津志賀高原道路が開通したとニュースでやってました 開通直後は雪壁の中を走ることが出来るということで行ってきました ついでに 次回参加するハルヒルの試走も

4時過ぎ自宅出発 まずは輪行出発駅の大網を目指します 朝もやがかかってますが 寒さは無く 半袖ジャージ レーパンに アームカバーとニーウォーマで十分 5時前に大網駅に到着 始発電車に乗り込みます

IMG_2971.jpg

が この始発列車 ぎゅうぎゅうの満員電車 始発でこんなに混むのかー 電通サラリーマンは大変だ そんな電車も 蘇我でほとんどのお客が乗り換え オイラは千葉から快速に乗り換えて東京へ
東京からは 初の北陸新幹線 6時52分発のあさまに乗車 車内で朝ごはんを食べてのんびりと 東京 上野ではあまりお客はいなかったけど 大宮からは結構乗り込んできた

IMG_2972.jpg

新幹線に揺られること1時間 安中榛名駅に到着 本日はここからスタート

IMG_2976.jpg


自転車を組み立てて 8時20分ごろ出発 まずはハルヒルスタート地点を目指します ハルヒルスタート地点へは 小さな丘を越え10分ほどで到着 新幹線でのアクセスは抜群ですね スタート側のコンビニでボトルに水を入れたりしてスタート

IMG_2977.jpg

コース沿いには計測開始地点など いたる所に目安となる看板が立っています  そして平日にもかかわらず試走している人がたくさんいます それともこの辺に住んでる人は皆ここを登るのかな 前半はいくらか緩め 後半ラスト3㌔ほどは激坂区間 でも距離が短いから気合で行けるか 

IMG_2978.jpg

1時間ほどでゴール地点 本番は1時間20分で申告したので 渋滞気味の中を走ることになるかな

IMG_2979.jpg

9時30分 ちょっと下ったところで 榛名富士の見える榛名湖に到着 ここまで登って来たけど肌寒さとかは全くなく快適

IMG_2980.jpg

ここから 東吾妻方面へK28を下ります ここは道もきれいだし 前に見える雪をかぶった山もきれいに見えて 気持ちよく走れる道 

IMG_2981.jpg

下り終わると郷原交差点を国145で草津方面に向かいます ただ下界に下ってくると すっごく暑い たまらずコンビニ休憩
 この先 長野原草津口に向かうには 国道か県道の二つのルートがあります 国道だと トンネル内のセンターラインにポールがあり 車道を走ると後ろから来る車は 自転車をぎりぎり避けるか轢かないと抜けない道 歩道はあるけど 砂が乗って荒れた感じであまり走りたくない道 県道はトンネルがあってもセンターポールがなく 交通量も少なめ ということで今回は県道を選択 ただ走ってみて・・・ アップダウンが続き足が削られます 

長野原草津口にたどり着きまた選択肢が現れます どちらも国292ですが 大津回りか六合回り 大津回りはメインルートで後半10㌫オーバーの勾配の続く険しい道 六合回りは 道は若干荒れるけど 平均勾配の緩いルート  この先渋峠を越えることを考えると六合回りを選択 だけどこれも失敗 確かに平均勾配は低いけど 走ってみて分かったのは 下りも結構あること 多分これが平均勾配を下げているので 実際はメインコースとあまり変わらないかも たまらず途中でカロリー補給 再スタートして 道の駅六合で再び休憩 この辺りから時間に余裕がなくなってきます 一応予定では長野駅を4時3分のあさまに乗る予定です

IMG_2982.jpg

道の駅六合を出発すると 草津温泉に向かい本格的な登りが始まります 眼下に集落の鯉のぼりを眺めながらつづら折れの坂を登っていきます つづら折れも後半になると勾配が緩くなり しばらくするとはるか先に草津の温泉宿も見えてきます

IMG_2983.jpg

12時6分 草津温泉街のコンビニ到着 コーラとカロリー補給 この時点で計画のアドバンテージがなくなりました 

IMG_2984.jpg

いよいよ本日のメインイベント 渋峠に向かいます まずはツールド草津のコースを走ります 今回はレースではないので 周りの景色を眺めながらゆっくりと行きます ま ただ単に脚が売切れているだけだけど・・・ ここを走っているとまたサイクリストたちが増えてきました 同じく山に向かう人 そして上から下ってくる人 お互い声を交わしながら走っていきます 12時43分ツールド草津中間地点の殺生ヶ原に到着 ここから先ロープウェイに自転車乗せていきたい気分です

IMG_2985.jpg

殺生ヶ原を過ぎると一気に視界が開け絶景が広がります ここはぜひ走って体感してほしいです
これから走る道が見えてきて

IMG_2987.jpg

さっきまで走っていた道が見え

IMG_2990.jpg

段々雪の量が増えてきて

IMG_2991.jpg

草津の温泉街が小さくなってきて

IMG_2992.jpg

荒々しい白根山が近づいてきました

IMG_2993.jpg

白根山火口1㌔は駐停車禁止 なので走りながら白根山の看板をパシャリ 付近には監視の警備員がいます

IMG_2995.jpg

ちょっと下って再びの登りですが 周りの景色を眺めながらのんびり行きます

IMG_2997.jpg

IMG_2999.jpg

遥か彼方にこれから走る道も見えます 

IMG_3001.jpg

そして本日の目的地の雪の回廊

IMG_3003.jpg

雪壁ド~ン 今年は高さが低く5~6㍍ほどです

IMG_3005.jpg

上からも見てみましょう ちょうどここが地形的に吹き溜まりになるのか ここの300㍍ほどが雪の回廊になります

IMG_3006.jpg

雪の回廊から1㌔ほど走ると 国道最高地点の渋峠に到着 標高2000㍍オーバにもかかわらず半袖でもOKな暖かさ

IMG_3007.jpg

ちょっと下って群馬と長野の県境にまたがる渋峠ホテル 温度計は14℃を表示してます ここで時間はちょうど14時  あと2時間で長野駅まで下らなくてはいけません 非常に微妙な感じです

IMG_3008.jpg

IMG_3009.jpg

IMG_3010.jpg

下りでは一応ウィンドブレーカーを着て下りますがすぐに暑くなってきます 志賀高原側にもちょっとだけ雪壁があります

IMG_3011.jpg

ハイスピードで志賀高原を下ると 湯田中手前から道が高速道路みたいな雰囲気に変わります 自転車で走ってもいいのか 自転車通行禁止の看板なかったしなぁ と思いながら走ります この辺りで 長野まで30㌔の看板を見かけます ここの通過が 15時頃だったので 何とかなりそうな感じ
信州中野で国292からK358にスイッチして 小布施から北信濃くだもの街道を走ります 小布施をちょっと過ぎたところで 長野まで20㌔の看板 えっ さっきの看板から大分走ったはずなんだけど・・・ どうやら交通量の少ない道を選んで走っているので少し遠回りなようです これで予定の電車に乗れないことが確定 気づくと彼方に さっきまでいたと思われる志賀高原の山々が見えます

IMG_3012.jpg

須坂からK58で長野駅まで一直線 ちょうど予定の新幹線が出発した時刻16時3分長野駅に到着

IMG_3014.jpg

パッキングして 次の電車16時41分のはくたかに乗り込みます 混雑気味ですが何とか座席を確保して反省会

IMG_3016.jpg

東京に着いてからはサラリーマンの多さに慄き特急で成東まで 20時半前自宅に到着

▲PageTop

««

Menu

Category一覧


●未分類 (38)
●修行 (151)
●修行走 ~50㌔ (22)
●修行走 ~100㌔ (29)
●修行走 ~150㌔ (24)
●修行走 ~200㌔ (4)
●修行走 ~250㌔ (5)
●輪行の旅 (9)
●ロングライド (18)
●ランデヴー (35)
●チューニング&メンテナンス (33)
●局旅 (6)
●物欲解消 (6)
●大会 イベント (45)
●銚子センチュリーラン2010 (1)
●2010全日本耐久サイクリングinつくば (1)
●ホノルルセンチュリーライド 2010 (6)
●第7回もてぎ7時間エンデューロ (2)
●ツールドひたちなか2010 (2)
●第12回 ツインリンクもてぎ100㌔サイクルマラソン (2)
●第16回 ツール・ド・草津 (4)
●第8回 Mt.富士ヒルクライム (7)
●千葉チャリティーすいかライド (2)
●富士チャレンジ200 2011 (1)
●龍勢ヒルクライム 2011 (1)
●第13回 ツインリンクもてぎ100㌔サイクルマラソン (1)
●第17回 ツール・ド・草津 (1)
●第9回 Mt.富士ヒルクライム (1)
●第1回 嬬恋・万座ハイウェー ヒルクライム (1)
ホノルルセンチュリーライド 2012 (9)
●川崎マリンエンデューロ 2012 (1)
●龍勢ヒルクライム2012 (1)
●第14回 ツインリンクもてぎ100㎞サイクルマラソン (1)
●第18回 ツール・ド・草津 (1)
●第1回 もてぎ7時間エンデューロ GW 2013 (1)
●第10回 Mt.富士ヒルクライム (1)
● 第3回 まえばし赤城山ヒルクライム大会 (1)
●第15回ツインリンクもてぎ100㌔サイクルマラソン (1)
しまなみ、とびしま、さざなみ海道 (4)
●第16回 もてぎサイクルマラソン  (1)
●第29回 ツールド八ヶ岳  (1)
●第3回 榛名山ヒルクライムin高崎 (1)
●第5回 まえばし赤城山ヒルクライム (1)
● 第17回 ツイリンクもてぎ100㌔サイクルマラソン (1)
●第4回 榛名山ヒルクライム (1)
●第13回 Mt.富士ヒルクライム (1)

プロフィール

99RIDER

Author:99RIDER
千葉県 九十九里町 在住
昭和50年式
愛車 FELT F5SL ’09

’09,1月よりロードバイク生活開始

JOG NOTE

99RIDER 日々のトレーニング記録

最新記事

カテゴリ

これまでのお客様

QRコード

QRコード

STARBUCKS COFFEE

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。