スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←20150818 トレーニングタイヤ交換 →20150927 赤城山ヒルクライム参戦記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png ●未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~50㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~100㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~150㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~200㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~250㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●輪行の旅
記事一覧  3kaku_s_L.png ●ロングライド
記事一覧  3kaku_s_L.png ●ランデヴー
記事一覧  3kaku_s_L.png ●局旅
記事一覧  3kaku_s_L.png ●物欲解消
記事一覧  3kaku_s_L.png ●大会 イベント
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

●輪行の旅

20150915 六十里越 雪わり街道サイクリング

 ←20150818 トレーニングタイヤ交換 →20150927 赤城山ヒルクライム参戦記
以前から計画していた輪行サイクリングでしたが 思わぬことでルート変更となってしまいました

日にちはこの日で決定していましたが 決行1週間前に台風18号が発生 東海地方を北上し日本海へ・・・ これなら行けるとその夜に切符の手配 ですが 翌日例の大雨による河川の氾濫 予定していたルートも土砂崩れに見舞われ通行止め 帰りの電車も土砂の流出等により運休 急遽別ルートを考えます で悩んだ結果でたのが今回のルートとなりました

3時半自宅出発 7時の新幹線を取ってあるので始発の外房線に乗らなくてはなりません この電車以前大網から乗車した時あまりの混雑に自転車の置き場に苦労しました なるべく車両端っこの壁際に置きたい どこから混むのだろう・・・ それを調べるために 今日は八積駅から乗車します 自宅のある九十九里から長生の八積 遠く感じますが意外とそうでもないんです 我家から大網まで20㌔チョイ 八積の駅もほぼ同じ距離にあります 他に一宮 永田もほぼ同じ距離です

輪行開始の八積駅に4時半とちょっと早く到着 5時の始発電車に乗り込みます この時点ではガラガラ 座席に座れないお客さんが出たのは大網駅からでした これから外房線始発に乗るときは永田駅からになりそうです 大網を過ぎて蘇我まではすしずめ状態です  千葉から快速に乗り換え 東京7時発のときに乗り込みます

IMG_3211.jpg

揺られること約1時間半スタート地点の浦佐駅に到着 自転車を組み立てて8時40分 会津若松目指して六十里越サイクリングスタートです

FullSizeRender.jpg

まずは国17で小出を目指します 小出から国252に入り雪わり街道に入ります 新潟と福島の県境までの50㌔はひたすら登りかと思ったら 登っては下ってを繰り返し徐々に標高を上げていきます
入広瀬を過ぎ大白川の駅でちょっと休憩 ここは只見線新潟川最後の駅になります

IMG_3216.jpg

IMG_3215.jpg

ここを過ぎるとスノーシェッドが増えて本格的な山岳路に入ります それどもほとんどアウターで登れる坂道 それでもさすがに県境まで残り3㌔くらいになると つづら折れが始まりインナーでないときつくなってきます 予定では12時頃県境のトンネルに着く予定だったけど 1時間早い11時に到着です
IMG_3221.jpg


IMG_3222.jpg

六十里越トンネルを越えると残り約100㌔ 田子倉湖を望む絶景ロードです

IMG_3224.jpg

IMG_3226.jpg

絶景と下り坂で気持ちよく走りますが 後半戦で鬼門になったのがトンネル 照明が全くなく真っ暗 しかもその中の一つはトンネル内でカーブして出口の光も見えず自分がどの辺を走ってるのかまったくわからない状態 このルートを走るときは明るいライトを持ってきた方がいいです その後もトンネルが続くので後半はずっとテールライトはつけっぱなしでした

IMG_3227.jpg

若干の登り返しを越え下っていくと田子倉ダムに到着

IMG_3228.jpg

IMG_3229.jpg

その先にも絶景ロードが続きます ダムを上から下まで下ると今度は背後にダムがそびえます ちょっと行くと今度は只見ダムです ここからも田子倉ダムがドーンと見えます

IMG_3230.jpg

IMG_3231.jpg

IMG_3233.jpg

ここまでで今回の山岳部は終了 目的地までは緩い下り勾配を行きます ちょっと行くと只見駅 目的地の会津若松まで80㌔の看板を目にします 時刻は12時過ぎ 急げば16時台の電車に間に合いそうです 当初の帰りの輪行駅は16時台の次は18時台になってしまいます なのでここからはあまり写真を撮ることもなくペースアップです この先は只見線と只見川が右へ左へしながら進みます 只見線の鉄橋が途中で崩れてるのが見えてくると会津川口 残り50㌔ 時刻は13時 ちょっと余裕が出てきました

IMG_3239.jpg

IMG_3238.jpg

今回のサイクリングで一番きつかった区間がこのラスト50㌔ 緩い下りが続きますが 登り返しが今までよりもきつくインナーに入れないとだめ しかも登り区間がトンネル そして今までよりも交通量が増えてきていると言う三重苦 そんなトンネル地獄をいくつか過ぎたところで道の駅会津柳津に到着久しぶりの休憩です

IMG_3240.jpg

道の駅を出発が14時過ぎ 残りは30㌔弱ここまでくればかったも同然 新潟県の小出から走って来た国252とも会津坂下でお別れ 国49に入ります すぐに七折峠トンネル 交通量が多くまた上り坂で怖さ満点 無事抜けると目の前に磐梯山が見えてきます国49からK33に入り 本来の目的地広田駅にきました しかし乗る予定の16時の電車にはまだ余裕があります なのでもうチョット足を延ばし会津若松まで行くことにします 

IMG_3243.jpg

会津若松駅には15時過ぎに到着 自転車をパッキングして 新幹線の切符を手配して一休み ふと時刻表を見ると16時台の次は18時台と思っていた電車が17時台にもあります どうやら17時台の電車は快速で本来の目的地としていた広田駅は通過する電車だったのです こんなんだったらもうちょっとゆっくり走って会津若松まで来て17時台の電車で帰ればよかった・・・

IMG_3244.jpg

16時半前発の電車で会津若松を出発 郡山で新幹線に乗り換え 車内で反省会 

IMG_3251.jpg

IMG_3252.jpg

自宅には22時過ぎに帰ってきました 



ODO 45414.6  MX 55.39  AV 26.65
DST 183.1  TM 6.52.14 
スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png ●未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~50㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~100㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~150㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~200㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~250㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●輪行の旅
記事一覧  3kaku_s_L.png ●ロングライド
記事一覧  3kaku_s_L.png ●ランデヴー
記事一覧  3kaku_s_L.png ●局旅
記事一覧  3kaku_s_L.png ●物欲解消
記事一覧  3kaku_s_L.png ●大会 イベント

~ Comment ~

 

遠征お疲れ様でした。
私もロングライドで会津若松まで行ってきました。
私も台風の影響を受けてルート変更になってしまいましたよ>_<
このコース、私の今回のロングライドでも反対側から走る案もあったのですが、キツそうですね。でも景色良さげでいつか行ってまたいなあ。

NoTitle 

一日の輪行ロングライド。

脚力がないと無理です(*_*;

天気が良くて良い眺め!

トンネルは閉口、怖い!
初めての道はその場の対応力も重要ですね。

ぐりさんへ 

台風の直撃は避けたけど 思わぬところが被害を受けましたね

今回のコース逆に走るとだらだらと緩い登りがひたすら続きます そして田子倉ダムからガツンと登るので 難易度は高くなると思います

kuroさんへ 

輪行で知らない道を走るときは グーグルマップのストリートビューで危険そうな箇所を確認するのですが 今回のトンネルは予想外でした
今回は距離も長く 電車の便も悪いところなのでヘタすると当日中に帰れなくなる可能性もあったので 頑張って走りました
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【20150818 トレーニングタイヤ交換】へ  【20150927 赤城山ヒルクライム参戦記】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。