スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←20150419 ツールド八ヶ岳 →20150506 修業走
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png ●未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~50㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~100㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~150㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~200㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~250㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●輪行の旅
記事一覧  3kaku_s_L.png ●ロングライド
記事一覧  3kaku_s_L.png ●ランデヴー
記事一覧  3kaku_s_L.png ●局旅
記事一覧  3kaku_s_L.png ●物欲解消
記事一覧  3kaku_s_L.png ●大会 イベント
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

●輪行の旅

20150428 ハルヒル試走と雪壁

 ←20150419 ツールド八ヶ岳 →20150506 修業走
先日草津志賀高原道路が開通したとニュースでやってました 開通直後は雪壁の中を走ることが出来るということで行ってきました ついでに 次回参加するハルヒルの試走も

4時過ぎ自宅出発 まずは輪行出発駅の大網を目指します 朝もやがかかってますが 寒さは無く 半袖ジャージ レーパンに アームカバーとニーウォーマで十分 5時前に大網駅に到着 始発電車に乗り込みます

IMG_2971.jpg

が この始発列車 ぎゅうぎゅうの満員電車 始発でこんなに混むのかー 電通サラリーマンは大変だ そんな電車も 蘇我でほとんどのお客が乗り換え オイラは千葉から快速に乗り換えて東京へ
東京からは 初の北陸新幹線 6時52分発のあさまに乗車 車内で朝ごはんを食べてのんびりと 東京 上野ではあまりお客はいなかったけど 大宮からは結構乗り込んできた

IMG_2972.jpg

新幹線に揺られること1時間 安中榛名駅に到着 本日はここからスタート

IMG_2976.jpg


自転車を組み立てて 8時20分ごろ出発 まずはハルヒルスタート地点を目指します ハルヒルスタート地点へは 小さな丘を越え10分ほどで到着 新幹線でのアクセスは抜群ですね スタート側のコンビニでボトルに水を入れたりしてスタート

IMG_2977.jpg

コース沿いには計測開始地点など いたる所に目安となる看板が立っています  そして平日にもかかわらず試走している人がたくさんいます それともこの辺に住んでる人は皆ここを登るのかな 前半はいくらか緩め 後半ラスト3㌔ほどは激坂区間 でも距離が短いから気合で行けるか 

IMG_2978.jpg

1時間ほどでゴール地点 本番は1時間20分で申告したので 渋滞気味の中を走ることになるかな

IMG_2979.jpg

9時30分 ちょっと下ったところで 榛名富士の見える榛名湖に到着 ここまで登って来たけど肌寒さとかは全くなく快適

IMG_2980.jpg

ここから 東吾妻方面へK28を下ります ここは道もきれいだし 前に見える雪をかぶった山もきれいに見えて 気持ちよく走れる道 

IMG_2981.jpg

下り終わると郷原交差点を国145で草津方面に向かいます ただ下界に下ってくると すっごく暑い たまらずコンビニ休憩
 この先 長野原草津口に向かうには 国道か県道の二つのルートがあります 国道だと トンネル内のセンターラインにポールがあり 車道を走ると後ろから来る車は 自転車をぎりぎり避けるか轢かないと抜けない道 歩道はあるけど 砂が乗って荒れた感じであまり走りたくない道 県道はトンネルがあってもセンターポールがなく 交通量も少なめ ということで今回は県道を選択 ただ走ってみて・・・ アップダウンが続き足が削られます 

長野原草津口にたどり着きまた選択肢が現れます どちらも国292ですが 大津回りか六合回り 大津回りはメインルートで後半10㌫オーバーの勾配の続く険しい道 六合回りは 道は若干荒れるけど 平均勾配の緩いルート  この先渋峠を越えることを考えると六合回りを選択 だけどこれも失敗 確かに平均勾配は低いけど 走ってみて分かったのは 下りも結構あること 多分これが平均勾配を下げているので 実際はメインコースとあまり変わらないかも たまらず途中でカロリー補給 再スタートして 道の駅六合で再び休憩 この辺りから時間に余裕がなくなってきます 一応予定では長野駅を4時3分のあさまに乗る予定です

IMG_2982.jpg

道の駅六合を出発すると 草津温泉に向かい本格的な登りが始まります 眼下に集落の鯉のぼりを眺めながらつづら折れの坂を登っていきます つづら折れも後半になると勾配が緩くなり しばらくするとはるか先に草津の温泉宿も見えてきます

IMG_2983.jpg

12時6分 草津温泉街のコンビニ到着 コーラとカロリー補給 この時点で計画のアドバンテージがなくなりました 

IMG_2984.jpg

いよいよ本日のメインイベント 渋峠に向かいます まずはツールド草津のコースを走ります 今回はレースではないので 周りの景色を眺めながらゆっくりと行きます ま ただ単に脚が売切れているだけだけど・・・ ここを走っているとまたサイクリストたちが増えてきました 同じく山に向かう人 そして上から下ってくる人 お互い声を交わしながら走っていきます 12時43分ツールド草津中間地点の殺生ヶ原に到着 ここから先ロープウェイに自転車乗せていきたい気分です

IMG_2985.jpg

殺生ヶ原を過ぎると一気に視界が開け絶景が広がります ここはぜひ走って体感してほしいです
これから走る道が見えてきて

IMG_2987.jpg

さっきまで走っていた道が見え

IMG_2990.jpg

段々雪の量が増えてきて

IMG_2991.jpg

草津の温泉街が小さくなってきて

IMG_2992.jpg

荒々しい白根山が近づいてきました

IMG_2993.jpg

白根山火口1㌔は駐停車禁止 なので走りながら白根山の看板をパシャリ 付近には監視の警備員がいます

IMG_2995.jpg

ちょっと下って再びの登りですが 周りの景色を眺めながらのんびり行きます

IMG_2997.jpg

IMG_2999.jpg

遥か彼方にこれから走る道も見えます 

IMG_3001.jpg

そして本日の目的地の雪の回廊

IMG_3003.jpg

雪壁ド~ン 今年は高さが低く5~6㍍ほどです

IMG_3005.jpg

上からも見てみましょう ちょうどここが地形的に吹き溜まりになるのか ここの300㍍ほどが雪の回廊になります

IMG_3006.jpg

雪の回廊から1㌔ほど走ると 国道最高地点の渋峠に到着 標高2000㍍オーバにもかかわらず半袖でもOKな暖かさ

IMG_3007.jpg

ちょっと下って群馬と長野の県境にまたがる渋峠ホテル 温度計は14℃を表示してます ここで時間はちょうど14時  あと2時間で長野駅まで下らなくてはいけません 非常に微妙な感じです

IMG_3008.jpg

IMG_3009.jpg

IMG_3010.jpg

下りでは一応ウィンドブレーカーを着て下りますがすぐに暑くなってきます 志賀高原側にもちょっとだけ雪壁があります

IMG_3011.jpg

ハイスピードで志賀高原を下ると 湯田中手前から道が高速道路みたいな雰囲気に変わります 自転車で走ってもいいのか 自転車通行禁止の看板なかったしなぁ と思いながら走ります この辺りで 長野まで30㌔の看板を見かけます ここの通過が 15時頃だったので 何とかなりそうな感じ
信州中野で国292からK358にスイッチして 小布施から北信濃くだもの街道を走ります 小布施をちょっと過ぎたところで 長野まで20㌔の看板 えっ さっきの看板から大分走ったはずなんだけど・・・ どうやら交通量の少ない道を選んで走っているので少し遠回りなようです これで予定の電車に乗れないことが確定 気づくと彼方に さっきまでいたと思われる志賀高原の山々が見えます

IMG_3012.jpg

須坂からK58で長野駅まで一直線 ちょうど予定の新幹線が出発した時刻16時3分長野駅に到着

IMG_3014.jpg

パッキングして 次の電車16時41分のはくたかに乗り込みます 混雑気味ですが何とか座席を確保して反省会

IMG_3016.jpg

東京に着いてからはサラリーマンの多さに慄き特急で成東まで 20時半前自宅に到着

スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png ●未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~50㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~100㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~150㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~200㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~250㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●輪行の旅
記事一覧  3kaku_s_L.png ●ロングライド
記事一覧  3kaku_s_L.png ●ランデヴー
記事一覧  3kaku_s_L.png ●局旅
記事一覧  3kaku_s_L.png ●物欲解消
記事一覧  3kaku_s_L.png ●大会 イベント

~ Comment ~

 

ダブルクライムお疲れ様でした。
雪の回廊の渋峠もいいですね。
もう半パンで大丈夫なんですね^ ^
輪行も半パン?

 

マジで絶景!
ツールみたい。

あぁ~渋峠か....(-_-;)

NoTitle 

ハルヒル試走に渋峠、お疲れ様でした。
しかしこの渋峠の景色を見てしまうと、無謀な思いとは知りつつも行きたくなってしまいます。
憧れの場所です。
榛名山に渋峠と連続で走れる99さんが羨ましい限りです。

ぐりさんへ 

この時はちょうど暖かい日が続いていたので 山の上でも半袖レ-パンで大丈夫でした 風が吹くとちょっと肌寒かったですが

輪行の時はレーパンです! さすがに飛行機の時は違いますが

kuroさんへ 

草津手前まで輪行で行けるので そこから走れば距離はだいぶ短くなります 是非渋峠登ってみてください

nobsun3さんへ 

この時期の渋峠は最高ですよ 夏もいいですが 雪と新緑が見られる今が一番です 
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【20150419 ツールド八ヶ岳】へ  【20150506 修業走】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。