スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←富士ヒルクライム参戦記 →伊藤大山修行走
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png ●未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~50㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~100㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~150㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~200㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~250㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●輪行の旅
記事一覧  3kaku_s_L.png ●ロングライド
記事一覧  3kaku_s_L.png ●ランデヴー
記事一覧  3kaku_s_L.png ●局旅
記事一覧  3kaku_s_L.png ●物欲解消
記事一覧  3kaku_s_L.png ●大会 イベント
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

●修行走 ~200㌔

次に向かって始動

 ←富士ヒルクライム参戦記 →伊藤大山修行走
散々な結果で終わってしまった 富士HC さっそく来年に向かって走り出しますよ

6時半出発 やっぱり山で強くなるには山を走らなきゃ ということで 一路房総山岳方面へ 八積、睦沢を抜け大多喜へ なんとなく嫌いで避けて通ることの多い大多喜城ゴルフ倶楽部の脇の坂を登り養老渓谷へ 嫌いな坂道も走らな強くなれません 養老渓谷から大福山へ登っていきます

IMG_1664.jpg

大福山からは坂畑林道を亀山湖方面へ下っていきます ここを走るたびに思うけど 500㍍ほどある砂利道何とかならんのかね~ 国465に出たら 三石山を登ります ここに来るまでは曇っていたけど だんだん日が出てきて暑くなってきた

IMG_1665.jpg

三石山からは西側へ降りていきます 所々グレーチングに隙間があって注意しないとはまってしまいそうです 片倉ダムを渡って 鴨川へ向かいます

IMG_1666.jpg

IMG_1668.jpg

鴨川有料をダ~ッと下り 農道を天津方面へ この農道東行きは上り一本ですが 反対から来ると段々状態の登りとなり脚を削られそうです
天津からは清澄山へ、、、 と進みますが 何やら通行止めの看板 

IMG_1669.jpg

どうやら清澄山までは行けそうですが通り抜けはできないみたい ここでしばし考え 行って戻ってのピストンが嫌いなので (初めからそのつもりなら気にならないけど)ここはパス 小湊からK82を登りK177との交差点で休憩 K177で楽に帰るかK82で帰るか、、、 ここで楽してたら 強くなれん!! ちうことでK82を進みます 南行きのK82は何とも感じないけど やはり帰りはすきになれないな
なんとか国吉まで来ると 今度は向かい風 ロードバイクらしからぬスピードで走りながら 14時ごろ自宅到着しました



ODO 36343.7  MX 59.32  AV 26.17
DST 161.7  TM 6.10.44
スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png ●未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~50㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~100㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~150㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~200㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~250㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●輪行の旅
記事一覧  3kaku_s_L.png ●ロングライド
記事一覧  3kaku_s_L.png ●ランデヴー
記事一覧  3kaku_s_L.png ●局旅
記事一覧  3kaku_s_L.png ●物欲解消
記事一覧  3kaku_s_L.png ●大会 イベント

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【富士ヒルクライム参戦記】へ  【伊藤大山修行走】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。