スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←憂さ晴らし修行走 →月光イベント in  もてぎエンデューロ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png ●未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~50㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~100㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~150㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~200㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~250㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●輪行の旅
記事一覧  3kaku_s_L.png ●ロングライド
記事一覧  3kaku_s_L.png ●ランデヴー
記事一覧  3kaku_s_L.png ●局旅
記事一覧  3kaku_s_L.png ●物欲解消
記事一覧  3kaku_s_L.png ●大会 イベント
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

●ロングライド

祝 富士山世界遺産登録ポタ

 ←憂さ晴らし修行走 →月光イベント in  もてぎエンデューロ
オラの短いゴールデンウィーク最終日 何とか天気が持ちそうなので富士山一周ポタしてきました

道の駅鳴沢に車を置き 5時出発 ここから反時計回りに富士山を1周します ちらっと富士山が覗いています

201305021.jpeg

出発したらすぐに国道を離れk71へ入り樹海の中へ 最初の5,6㌔はゆる~い登り 最初の足慣らしにいい感じかな すぐにピークが訪れます 先に見えるのは本栖湖かな?

201305022.jpeg

このピークを過ぎると約15㌔のダウンヒル いや~ 寒いっす! 朝から寒く冬装備でしたが全然足りない シューズカバーを忘れたのが悔やまれる
それと富士山の西側は 野生のシカがいたる所に ダウンヒル中も道路に10~20頭のシカが道路よゆっくり横断 対向車も止まりなすすべ無 富士山スカイラインへの登りでは 脇でガサガサッと音がしたと思ったら ダ~!!ッとシカが飛び出してきた!!と その後ろからは野犬が追っかけてました 自転車でゆっくり上ってたからよかったけど 下りや車だったら気づかずクラッシュもあり得る

長い下り 冷える腹 トイレに行きた~い もう限界という時 上井出の交差点にコンビニ発見 速攻飛び込みます ここで 一番小さいコンビニ袋を2つもらいました 後に大活躍♪

進路を東にとり富士山スカイラインへ k180に入ると いよいよ本格的な登りが始まります そして2㌔ごとに富士宮5合目までの距離を示す看板が出てきます 
霧が出てきて 何ともさみしい道をポタポタ登ると1合目に到着  

201305023.jpeg

2~3キロ置きに現れる 9㌫勾配の看板を4つほどやり過ごすと ようやく富士山スカイラインの入り口 今の時期は 7時半ゲートオープンですが車が並んでます 通行止めのゲート前の警備員に聞くと 凍結で通行止めだって ただもう少しすれば走れるとのことだったので少し待ちます

201305024.jpeg

2013050320.jpeg

せっかく温まった体が冷えてきてしまった5分後 『自転車のお兄さんイイよ~』 スタッドレスの車以外はまだ走らせないほうがいいかな~ と話していた中 一脚先に入っていいよと言われました ただ上は塩撒き作業中で凍結してるから自己責任で とかなり念押しされました まぁ 行けるとこまで行ってみましょう
スカイラインのゲートをくぐり少し走ると2合目

201305025.jpeg

今日は雲が多くなかなか富士山が拝めませんが 2合目から3合目までが一番よく見えました これより上は雲の中でいまいち・・・

201305026.jpeg

このころから車が上に上がっていくようになりました 七曲を過ぎたあたりで3合目

201305027.jpeg

ここからはだんだん いや一気に気温が下がってきました手も足もガタガタしてきます いつの間にか路肩に雪 路面も濡れてきて路面にまかれる塩も増えてきます

201305028.jpeg

201305029.jpeg

4合目から5合目は比較的すぐに到着 富士山スカイラインは足を休める緩い区間があまりないですね
5合目は完全に雲の中 上も下も何も見えません 写真撮ったらさっさと下山の準備 ちょっとでもじっとしていると寒くて寒くてたまりません!! ここでコンビニでもらったビニール袋が活躍 シューズカバーの代わりにビニールの中に足を突っ込みます 下りでペダル漕がないし全然ok

2013050210.jpeg

徐々に暖かくなる風を頬に感じながら 約30㌔のダウンヒル 道もあまりよくないし シカが飛び出してくるかもしれないのでゆっくりと下って あざみラインの入口手前にあるコンビニで休憩

2013050211.jpeg

しばし休憩の後あざみアタック が 全然脚まわらん 見た目4~5㌫勾配ですが メーターを見ると7~8㌫の勾配 しかも延々まっすぐ続く道 この視覚と体感の差が精神的ダメージを与えます 1㌔ほど走り暑くなったので半袖にチェンジ その後走り出すも300㍍くらい走ってジ・エンド 絶対無理 イヤ行けるかもしれないけどまだ半分くらい距離が残っていることを考えて終了です 道の駅須走まで戻ってまたまた休憩

2013050212.jpeg

須走を出ると籠坂峠越 あざみと比べたら全然楽 見た目と負荷がマッチしているというのも 走りやすさに一役買っているのかも
ピークまで来たら タ~っと下って山中湖 山梨県に再び戻ってきました 天気もこっちがいいですね 

2013050321.jpeg

国道138を富士吉田方面に向かい 道の駅富士吉田で休憩 う~ん 休憩が増えてきてます・・・
休憩が終わったら やっぱり走らねばなるまい 富士スバルライン  

201305032.jpeg

2013050322.jpeg

富士ヒルクライムを1ヶ月後に控え 試走に来られてる方もちらほら オラはそんな気はさらさらなく 2時間くらいで登れれば良いかと思いインナーローでクルクルのんびり登ります 

2013050324.jpeg

ま そんな時でも1ヶ月後のことを考えながら ここはこう走ろう といろいろ考えます

2013050325.jpeg

2合目を過ぎると再び気温が下がってくるのがわかります 

2013050326.jpeg

4合目手前の大沢駐車場でちょっと休憩 今日は指切りグローブを忘れ 途中で外し ここまで来ましたが さすがに柚木が冷たくなってきたので装着 この休憩所のトイレは暖かくしばし暖をとっていました(笑)

2013050328.jpeg

4合目を過ぎると追い風なのかな 脚が回るようになってきました ラストにある平坦区間はチョットだけペースアップ ちょうど2時間くらいで5合目に到着しました

2013050329.jpeg

走っている時は 天気が良かったけど 頂上に着いた途端曇ってきて一気に気温低下 ちょっとのんびり休憩と思ったけどそれどころじゃない カミさんへのオミヤ メロンパンを買って速攻下山 雹?霰?がものすごい勢いで降ってきた!! 着ていたウィンドブレーカーに穴が開くんじゃないかというくらいバシバシ浴びながら

2合目まで下ると雨に変わって今度は路面が濡れてきた さらに慎重な運転にチェンジ ブレーキも全然効かないし・・・ 結局降っていたのは山の周りだけ 料金所のそばにいた係員の方と話すと 料金所下の信号まで行くと雨は止んでるよと言っていたが まさにその通りで今日近所から下は 雨は降ってなく路面はドライ ずぶ濡れのオイラがまるでおかしな人みたいだ

再び国道138までくれば出発地点の道の駅鳴沢まですぐに到着 目標の 走行距離200㌔で獲得標高5000㍍超はクリアできなかったのでいつかリベンジしなくてはならない

2013050330.jpeg

なぜ今回デポ地を道の駅鳴沢にしたか すぐ隣に日帰り入浴施設 眺望の湯ゆらり がありすぐに汗を流せるんです ここでひとっ風呂浴びてさっぱりしてから 帰宅の途に就きました



MX 75.38  AV 20.88
DST 185.7  TM 8.53.46  
スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png ●未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~50㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~100㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~150㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~200㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●修行走 ~250㌔
記事一覧  3kaku_s_L.png ●輪行の旅
記事一覧  3kaku_s_L.png ●ロングライド
記事一覧  3kaku_s_L.png ●ランデヴー
記事一覧  3kaku_s_L.png ●局旅
記事一覧  3kaku_s_L.png ●物欲解消
記事一覧  3kaku_s_L.png ●大会 イベント

~ Comment ~

NoTitle 

富士山お疲れ様~~~
富士山パワーもらってきましたか?
今年もがんばってくださ~い^^


あと、2本上り口があるって~~登っちゃてきて~~
で、どこが一番登りやすいの??同じ??

NoTitle 

富士山一周、お疲れ様でした。
あれだけ高い所だから寒さ対策は当然必要なんでしょうけど、それにしても写真見ているこっちが寒くなりそうな様子の中、本当に大変でしたね。
でも、富士山の道って車より優先して上らせてくれるなんて自転車に理解あるんですね。これは驚きました。
富士山一周すると100kmくらいなら、ちょっと行ってみたいかも、なんて思ってしまいます。
もちろん登りはなしで、泊まりがけですけどね。(^_^;)

ぐり 

富士山ライドお疲れ様でした^^
鹿、そんなにいるんですね。私もスバルライン下っているときに、200m位先にバスが登ってきていて、その目の前を鹿が駆け抜けていったのを見て戦慄を感じましたね^^;くわばらくわばら~。

ぐらさんへ 

登りやすいのはスバルラインです 勾配が緩いので楽チンです
富士ヒルクライムまであと1ヶ月 がんばりま~す

nobsun3さんへ 

自転車に理解があるというより くるまでは上るのが不可能で 上げることができなかったみたいです 自転車も自己責任で・・・と言われました むしろ無責任?
御殿場出発で 富士吉田で1泊 富士宮ゴールとかいいですね~

ぐりさんへ 

富士山の西側は特に多く感じました 自転車でトロトロ走ってると 鹿がこっちに向かってくるんじゃないかと恐怖を感じます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【憂さ晴らし修行走】へ  【月光イベント in  もてぎエンデューロ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。