しまなみ、とびしま、さざなみ海道

【 しまなみ、とびしま、さざなみ海道 】 記事一覧

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PageTop

瀬戸内3海道を行く vol.4

しまなみ、とびしま、さざなみ海道

2日目後半戦です 前半とびしま海道はこちら

とびしま海道が終わり国185を東に走ります 朝の天気予報ではだんだん雲が多くなって雨が降る予報でしたがそんな気配なし むしろ晴れて 暑すぎるくらいです 雨だったらここからすぐの安芸川尻駅から輪行ですがまだ行けそうです

時間はまだ10時半 ここでちょっと寄り道して 野呂山をアタックします 野呂山へ向かうK248はさざなみスカイラインというらしいです 国道から県道に入った途端 急な登りが始まります 特に3㌔地点付近は10㌫オーバー 暑さと腹減りでヘロヘロ 一時はココでやめようとも思いましたが とりあえず行けるとこまで もちろん 気の利いた写真などありません
ちょうど中間地点 5㌔ほど来るとハチマキ展望台に到着 前方には山頂まであと5㌔の看板・・・ もう お腹いっぱいここで降り返します 展望台からも霞んでいてあまり眺めがよくありません

IMG_2010.jpg

IMG_2011.jpg

IMG_2012.jpg

IMG_2013.jpg

ヒィヒィ言って登った道も下りはあっという間です 再び国185を行きます  と その前にお腹減ってきたのでコンビニ休憩 あまりに暑くて 固形物はのどを通らず レッドブルを補給 この国185は さざなみ海道で路面には5㌔ごとに尾道までの距離がペイントされています

IMG_2015.jpg

右手に海を眺めながら気持ちよく・・・と行きたいですが 昨日のしまなみ 今日のとびしまと違い 交通量があり走りにくいです それに内陸に入るとアップダウンもあり意外ときついです それでも海沿いに来るとこの景色 海に牡蠣いかだが浮かび ロードサイドには 牡蠣の看板がたくさん ただ 次の休憩地点にしていた 道の駅竹原までとても長く感じました

IMG_2017.jpg

IMG_2019.jpg

道の駅竹原に着いたのは12時半過ぎ ここに着く前に広島空港まで16㌔の看板を確認  まだ行けるなと空を見上げると うっ 進む先は晴れているのに どうやら背後から暗雲が迫ってきていました それでもまだ行けそうなので コーラ補給して 空港ではなく尾道方面にスタート

IMG_2021.jpg

のんびり国道を進むと しまなみ海道の橋が見えるところまで戻ってきました ちょうど展望台があったので立ち寄ってみると 見える橋は 多々羅大橋みたいです

IMG_2022.jpg

IMG_2024.jpg

そのすぐ先のコンビニで再びレッドブル補給 忠海駅前から針路を北にとり広島空港へ向かいます 予定ではここから空港まではひたすら登り のはずだったけど 登りはすぐに終わりあとはほぼ平ら 追い風に押され気持ちよく走れます

IMG_2027.jpg

国2に合流してすぐにK59へ しばらくすると空港の案内 ですが目の前にはそそり立つ壁・・・ 来るときは右側から来ましたが 案内通り帰りは進みます すぐに10㌫ほどの坂 で高速をくぐると20㌫近い激坂 蛇行せずには登れない 最後の最後にこの坂は厳しいです 激坂を登り切り 空港までは緩い坂が続きますがまったく速度が上がらずヘロヘロで14時半広島空港に到着 

IMG_2029.jpg

IMG_2032.jpg

パッキングを済ませ 自転車を預けたら 広島と言ったらこれでしょうの お好み焼きで反省会をして 今回のしまなみ、とびしま、さざなみの3海道サイクリング終了です

IMG_2036.jpg

IMG_2038.jpg

こんどは桜の咲く季節に行ってみたいなぁ 

スポンサーサイト

▲PageTop

瀬戸内3海道を行く vol.3

しまなみ、とびしま、さざなみ海道

瀬戸内3海道2日目です

朝5時半起床 今日は時間が経つにつれて雨が降りやすくなる予報なので 予定を少し早めます 当初の予定は 8時半のフェリーでとびしま海道スタート地点に向かう予定でしたが 1時間早い7時20分の快速船で向かいます

6時半にホテル出発 港までは自転車で5分くらいの距離 このままだと速いのでちょいと寄り道して 今治城を見てから港に行きます 港に着いたら切符を買って 自転車の分も と言ったら 自転車は高速船にそのまま載せられないみたい 輪行袋に入れ 手荷物にすればお金はかからないとのことでした

IMG_1977.jpg

IMG_1980.jpg

7時20分定刻通り出航 漁船を改造した船なのでしょうか 確かにスピードは速いですが 揺れが激しいです 酔いやすい方にはちょっと厳しいかもしれません 船の前には 定員9名とあります でも今乗ってる人数は20名くらい 船の中からはあまり外も見えず 乗客も通勤?の方ばかりで 旅情を味わう感じではありません 

IMG_1983.jpg

IMG_1984.jpg

途中3ヶ所ほど寄港して 終点岡村港に到着 自転車を組み立てて 8時半に出発 とびしま海道の終点までは30㌔ほどです 

IMG_1985.jpg

IMG_1986.jpg

走り出してすぐ ナガタニ展望台という看板を発見 サイクリングルートを外れ山を登っていきます が展望台へ行くにはかなりの激坂 狭いので蛇行も不可 泣く泣くあきらめ山間のアップダウンを行きます 海沿いを走るより山間部は眺めも良くて気持ちいいです 交差点には行先がペイントしてあるので安心です 

IMG_1988.jpg

IMG_1989.jpg

ちょっと遠回りして最初の橋 岡村大橋を渡ります この橋は愛媛県と広島県の県境です

IMG_1991.jpg

岡村大橋を渡ると 中の瀬戸大橋、平羅橋を立て続けにわたります

IMG_1992.jpg

IMG_1993.jpg

大崎下島に上陸したらまたちょっと寄り道 昭和?大正?の雰囲気漂う御手洗へ そこの天満宮に行きます そこには 日本人で初めて自転車で世界一周したという 中村春吉さんの碑があるのです 今みたいに多段ギアでもなく 決して軽量ではないと思う自転車 さぞかし大変だったと思います

IMG_1995.jpg

元のルートに戻り先に進みます とびしま海道は しまなみ海道に比べて さらに車が少なくとても走りやすいです で走るサイクリストはさらに少なく 結局最後までサイクリストとは遭遇しませんでした その人気のない理由は・・・ きっと 橋を渡るたびに現れる坂道 しまなみは迂回してユルユル登るけど こちらはそんなエスケープはありません 橋を渡るたび 5㌫以上の坂道を登らないといけません 
次にあらわれる橋は 豊浜大橋

IMG_1997.jpg

IMG_1998.jpg

そして とびしまには 補給地点がありません 自販機はそれなりにありますがコンビニは皆無 いや 確かこの 豊島にはデイリーがあったけど定休日 とびしまを走る際は十分な補給食を携行し無いと 危険な目にあうかもしれません 朝 サンドウィッチしか食べてなかったオイラは そろそろ腹が減ってきました

豊島から渡るのは 豊島大橋 豊島を渡るとその先には トンネルが待ち構えてます その為自転車は橋を渡る前に 歩道へ進むように誘導されます ただ今回のオイラみたいに 豊島から豊島大橋を渡ると 気づかないかも 歩道は反対車線のみです オイラもそのまま車道を直進 橋を渡り切りトンネルに入る直前 歩道に行けるようになっていたのでトンネル内は歩道を行きました もしそのまま車道を走ったままトンネルに入ると・・・ 多分地獄を見るでしょう トンネル内の車道には 数メートル間隔でセンターラインにポールが立っていて 車は反対車線にはみ出るのが困難です 自転車に気付いて反対車線にはみ出ても センターラインのポールに車が気付き 意図しない幅寄せにあうかもしれません ここは歩道を走りましょう

IMG_1999.jpg

IMG_2002.jpg

トンネルを抜けるとすぐに車道に戻れます 上蒲刈島は 海岸線を走るも アップダウンのうっとおしい島 この島中央部にある花美月という食堂は サイクリングロード上唯一の食堂かもしれません ちらっと営業中なのは確認できましたが 下り坂をカッ跳んでいた為 遭えなくスルー このことにあとでプチ後悔 もう そろそろ休もう と思ったとき 蒲刈大橋手前の出会いの館 という道の駅みたいなところで休憩 コーラを一気飲みです

IMG_2003.jpg

再スタートすると すぐ目の前に蒲刈大橋 ここからは 次に渡るとびしま最後の橋 安芸灘大橋が見えます 橋を渡り 最後の島 下蒲刈島に上陸です

IMG_2004.jpg

IMG_2005.jpg

この島を走るのはほんのちょっと この島から最後の安芸灘大橋の手前には とびしま海道唯一の信号機があります

IMG_2006.jpg

安芸灘大橋は 有料の橋ですが自転車は無料です 料金所は有人ボックスなので声をかければスルー出来ると思うのですが 一応歩道を走って通過します 料金所を通過し橋を下り国185との交差点でとびしま海道は終点です

IMG_2007.jpg

IMG_2008.jpg

この後も ちょっと寄り道して 広島空港へ向かいます

2日目 後半へ つづく・・・

▲PageTop

瀬戸内3海道を行く vol.2

しまなみ、とびしま、さざなみ海道

しまなみ海道も後半戦

しまなみ海道前半はこちら

多々羅大橋を渡ると大三島に上陸 上陸してすぐにあるのが 道の駅 多々羅しまなみ公園 ガイドブックや しまなみをサイクリングした方のブログの写真でよく見る場所です 勿論オラもパチリ

IMG_1929.jpg

予定では大三島に着いた時点で13時前なら島の裏側にも足を延ばそうと思っていたけど 道の駅に着いたのは13時半 素直にサイクリングコースを行きます サイクリングコースをトレースすると この大三島と次に走る伯方島は 走る距離が短いです 今度は島の裏側にも足を延ばしてみたいな
道路脇には たくさんみかんの身をつけた木が植わってます 今は緑一色だけど 黄色に変わってくるとまた綺麗なんだろうね

IMG_1932.jpg

大三島橋を渡って伯方島に上陸 は・か・た・の・塩!! の伯方島です 

IMG_1935.jpg

IMG_1937.jpg

この辺りからちょっとした坂で押し歩きをしている人たちが出てきます コンビニでボトルに氷を入れて (涼しかった千葉に比べ こちらはまだ暑いです) 道の駅伯方S・Cパークで休憩 伯方の塩ソフトをいただきます なんか休憩してばっかだな

IMG_1939.jpg

IMG_1940.jpg

一旦 次渡る伯方・大島大橋をパスし その先にある舟折瀬戸に行きます 伯方島と対岸の鵜島の間を流れる潮流が船が折れるくらい激しく流れているらしいです あいにく今日は 一番穏やかな時期らしいですが それでも海面はかなりざわついてます 

IMG_1943.jpg

IMG_1942.jpg

そんなざわついた海面を船が進んで行きます

IMG_1944.jpg

戻って 伯方・大島大橋を渡り しまなみ海道最後の島 大島に上陸です

IMG_1938.jpg

IMG_1945.jpg

この大島は サイクリングロードが島中央部を横断するので アップダウンがあります しまなみゴール間近の大島は押し歩きのサイクリスト多数 なんだかサバイバル戦の様相です 予定ではこの島で遅い昼ごはんのはずだったけど 折からの暑さと ちょこまか食べていたせいもありあまり腹も減っておらず しまなみ海道〆の亀老山をATTです サイクリングロードをはずれ 山頂まであと2㌔というところから 本格的なヒルクライムスタート 7~8㌫の登りがひたすら続きます ゴール間近には まるで空に登っていくかのような景色になります 

IMG_1946.jpg

山頂からは 来島海峡大橋の大パノラマと これから向かう今治市街が一望 にしても今治方向は雲行きが怪しいね 明日の天気が心配だ

IMG_1948.jpg

IMG_1952.jpg

亀老山をタ~っと下ったら しまなみ最後の来島海峡大橋を渡ります この橋 今治に向かって約4㌔の緩い登りです 

IMG_1956.jpg

IMG_1958.jpg

橋を渡り終わったら 海岸沿いを走って 宿泊場所のある今治市街へ向かいます

IMG_1960.jpg

海岸線の道はチョット狭いので注意しながら進んで行きます そして 16時半ごろ宿泊場所の 今治プラザホテルに到着 

IMG_1975.jpg

このホテル フロントが2階にあり 自転車を持って階段を登らないといけないのが難点でした 自転車はフロント、ロビー内の自転車ラックに置くか 部屋への持ち込みも可能です
部屋に入ったら 一休みの前に ウェアーの洗濯 なるべく身軽にしたいので 着替えは最低限です

洗濯終わって 一息ついたら夕飯ハント 今治って 今治タオルとバリィさんしか知らなかったけど 何やら焼き鳥も有名みたいです あっ だからバリィさんは鳥なのか って 共食いじゃね で今日の夕飯は焼き鳥に決定 いろいろ検索して 目をつけていたお店が FBフレンズも推していた 山鳥さん

IMG_1965.jpg

IMG_1966.jpg

IMG_1967.jpg

IMG_1969.jpg

IMG_1970.jpg

IMG_1971.jpg

IMG_1972.jpg

お腹いっぱいになったら明日のためにおやすみなさい 

IMG_1974.jpg

あすは とびしま海道へ行きます


途中 スタートボタンを押し忘れているため 飛んでいます

▲PageTop

瀬戸内3海道を行く vol.1

しまなみ、とびしま、さざなみ海道

はじめに たぶん1回では書ききれません またそんな技もありません 複数回に分けていきます

自転車乗りなら誰でも一度は走ってみたい・・・ と思う しまなみ海道に行ってきました 行ってみたいと思っても 気軽に行けるとこではありません 我家から行くには遠すぎます そんな中 救世主が現れました 8月より運行を開始した春秋航空 ここが成田から広島まで運行を始めたのです しまなみへのハードルが少し下がります さらに8月下旬女神降臨 なんと9月の平日限定で片道¥1000のキャンペーン これは!! ということでポチリ しまなみ行決定です!!!

9月2日 4時半起床 自転車はすでに前日に輪行袋に入れてあるので積み込んで出発  空港でチェックインして自転車を預けます 自転車は一回輪行袋を開けてチェック ちなみに自転車を預けるには追加で¥4000取られます この辺はJ○Tスターの方がお得です

IMG_1860.jpg

初潜入の春秋航空の搭乗口はバニラエアと共通 一部外を歩いて! メッチャ質素な搭乗口へ なんか寂しいです

IMG_1864.jpg

飛行機に乗るのにこちらもバスに乗って移動です しかも遠かった 飛行機はできたてほやほやできれいです 機内に入ると チョっ 人少なっ! 搭乗率3割ほど やっぱり中国の航空会社ってのが影響してるの? パイロットやCAさんは日本人だし アナウンスも日本語と英語  中国っぽさはみじんもありません 機材だって本国はA社だけど日本国内線は 日本の空港整備士が慣れているということでB社の機材です 春秋航空全然ありだと思います

IMG_1865.jpg

IMG_1868.jpg

定時出発で 定時到着 広島空港に8時半前に到着
自転車を組み立てて 9時前に出発

IMG_1872.jpg

一路尾道目指してペダルをこぎます 広島空港は山の上 なのでほぼひたすら下りです 走り出して10㌔ほどで国2に合流 コンビニでボトル補給します

IMG_1874.jpg

IMG_1887.jpg

国2は 路肩が広いけどトラックが多く走りづらい 国道脇は川が流れており その対岸にも道があるのでそちらに移動交通量がぐっと少なくなって走りやすいです

IMG_1876.jpg

IMG_1888.jpg

三原市街に入るところで国2に戻ります 路上にはこんな案内も

IMG_1890.jpg

でもこの市街地を迂回するバイパスがあり 多くの車はそちらに行くので然程走りにくさは感じません 三原と尾道の間でバイパスがなくなるので その間だけちょっと走りづらいです 彼方にしまなみの橋が見えてきて 鉄とオイルに臭いがしてくると尾道に到着です

IMG_1891.jpg

IMG_1892.jpg

早速船に乗って・・・ と思ったけど 朝から何も食べてません 腹減ってます 尾道と言ったらやっぱりラーメン? 舟乗り場そばのしみず食堂にINして 中華そばをいただきます

IMG_1893.jpg

IMG_1895.jpg

お腹もいっぱいになったし しまなみ海道に行ってみましょう♪

福本渡船で向島に向かいます 向島に向かう船で一番安い船です 船はピストン輸送していて 乗ったと思ったら即出航 2,3分で向島に到着 向島に降りたところで¥70を払います

IMG_1897.jpg

しまなみ海道にはブルーラインが引いてあり 迷うことなく進めます が さっそく道を外れます ラーメン食べてのどが渇いたので 後藤飲料水工業所でラムネをいただきます なつかしい瓶のラムネですよ

IMG_1898.jpg

IMG_1900.jpg

IMG_1902.jpg

腹も膨れ のども潤い元気100㌫で出発 食べた分消費するために またも道を外れ 高見山を目指します 幸谷峠のピークから 本格的な登りが始まります 距離は2㌔ほどですが 険しい山道 と ここで勾配いくらだとサイコンを確認したら えっ 動いてない 船に乗るところでストップしてリスタートを忘れたようです なんたる・・・  10㌫近い坂を登り続け 高見山山頂に到着 これからわたる因島大橋も見えます

IMG_1903.jpg

下山して因島大橋を目指します 山を下り海岸線を走ると前に見えてきました 橋を渡るためにはあの高さまで登らないといけません で そのアプローチですが 平均勾配3㌫が1㌔続きます ふだんからロードバイクで走っている人には楽かもしれないけど レンタサイクルや子供にはちとつらいかもと感じます 橋を渡るたびにこんな感じです 押し歩きの人も結構いました

IMG_1905.jpg

IMG_1907.jpg

最初の因島大橋は 二段構造の下側を渡ります レインボーブリッヂの下側 ビンボーブリッヂを渡る感じです

IMG_1908.jpg

因島大橋を渡り 因島に上陸 ここからすぐ近くのはっさく屋さんによって はっさく大福を食べるのが正しいサイクリストの姿勢ですが? 残念ながらこの時期には はっさく大福は完売 という情報があり 今回は立ち寄らず(またのリベンジ) 島中央をショートカットする山道を行きます 先ほど渡った因島大橋もよく見えます 

IMG_1909.jpg

IMG_1911.jpg

元のルートに合流後も 島中央を行くので緩いながらも アップダウンがあります 海岸線に出ると次に渡る生口橋が見えてきました 

IMG_1913.jpg

やっぱりダラッとした坂を登って生口橋を渡ります この辺りからサイクリストが増えてきました しまなみ海道は女性サイクリスト率が高い気がしました

IMG_1917.jpg

生口橋を渡ると 生口島に上陸 この島はサイクリングコースを行きます 緩い追い風に押され 海を眺めながら行くと しまなみサイクリストのオアシス? ドルチェに到着 でこミカンと瀬戸田レモン

IMG_1919.jpg

クールダウンして先に進み 見えてきたのは ひょっこりひょうたん島のモデル? のひょうたん島 

IMG_1920.jpg

そこからちょっと進むと 多々羅大橋が見えてきました 生口島 人はこの島をレモンアイランドと呼ぶ・・・ らしいです

IMG_1921.jpg

IMG_1923.jpg

多々羅大橋 この橋の橋脚の下で手を叩くと鳴き龍が聞こえます 手を叩く前に クリートを外したら見事に音が反響しました(笑)

IMG_1925.jpg

IMG_1926.jpg

IMG_1927.jpg

多々羅大橋を渡るとしまなみ海道も折り返し地点

IMG_1928.jpg

後半へ つづく・・・

▲PageTop

Menu

Category一覧


●未分類 (38)
●修行 (151)
●修行走 ~50㌔ (22)
●修行走 ~100㌔ (29)
●修行走 ~150㌔ (24)
●修行走 ~200㌔ (4)
●修行走 ~250㌔ (5)
●輪行の旅 (9)
●ロングライド (18)
●ランデヴー (35)
●チューニング&メンテナンス (33)
●局旅 (6)
●物欲解消 (6)
●大会 イベント (45)
●銚子センチュリーラン2010 (1)
●2010全日本耐久サイクリングinつくば (1)
●ホノルルセンチュリーライド 2010 (6)
●第7回もてぎ7時間エンデューロ (2)
●ツールドひたちなか2010 (2)
●第12回 ツインリンクもてぎ100㌔サイクルマラソン (2)
●第16回 ツール・ド・草津 (4)
●第8回 Mt.富士ヒルクライム (7)
●千葉チャリティーすいかライド (2)
●富士チャレンジ200 2011 (1)
●龍勢ヒルクライム 2011 (1)
●第13回 ツインリンクもてぎ100㌔サイクルマラソン (1)
●第17回 ツール・ド・草津 (1)
●第9回 Mt.富士ヒルクライム (1)
●第1回 嬬恋・万座ハイウェー ヒルクライム (1)
ホノルルセンチュリーライド 2012 (9)
●川崎マリンエンデューロ 2012 (1)
●龍勢ヒルクライム2012 (1)
●第14回 ツインリンクもてぎ100㎞サイクルマラソン (1)
●第18回 ツール・ド・草津 (1)
●第1回 もてぎ7時間エンデューロ GW 2013 (1)
●第10回 Mt.富士ヒルクライム (1)
● 第3回 まえばし赤城山ヒルクライム大会 (1)
●第15回ツインリンクもてぎ100㌔サイクルマラソン (1)
しまなみ、とびしま、さざなみ海道 (4)
●第16回 もてぎサイクルマラソン  (1)
●第29回 ツールド八ヶ岳  (1)
●第3回 榛名山ヒルクライムin高崎 (1)
●第5回 まえばし赤城山ヒルクライム (1)
● 第17回 ツイリンクもてぎ100㌔サイクルマラソン (1)
●第4回 榛名山ヒルクライム (1)
●第13回 Mt.富士ヒルクライム (1)

プロフィール

99RIDER

Author:99RIDER
千葉県 九十九里町 在住
昭和50年式
愛車 FELT F5SL ’09

’09,1月よりロードバイク生活開始

JOG NOTE

99RIDER 日々のトレーニング記録

最新記事

カテゴリ

これまでのお客様

QRコード

QRコード

STARBUCKS COFFEE

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。